看護師不足解消に取り組む徳島県の対策と求人の現状をリサーチ

看護師不足

トップページへのリンク
    

全国的に看護師不足が叫ばれるなか、徳島県のとっている対策や看護師の求人はどのような現状なのでしょうか。
その動向をリサーチしてみました!

徳島県では看護師不足にどのような取り組みをしているのか

ここ徳島県でも、常にどこかの医療機関が看護師の募集をかけている現状で、県が力を入れているのが看護師不足解消のための離職防止と再就業への対策です。

看護師不足の現状平成22年4月1日に施行された「看護師等の人材確保の促進に関する法律について」では、夜勤の負担軽減、給与水準のアップ、看護業務の改善、福利厚生の充実、雇用管理体制の整備などが、看護師の人材不足を補う具体的な対策とされました。

他にも、再就業を支援する「看護職員復職研修案内」というものが行われており、看護師の資格を持ちながら、現在求職中(潜在看護師)の人が講義や演習に参加することで、再就職に必要な知識やテクニックを習得し、よりスムーズに看護職に復帰してもらおうというシステムとなっています。

また、看護学生修学資金のさらなる整備や、認定看護師の養成、院内託児所の設置なども対策として挙げられています。

徳島県の看護師求人動向

では、徳島の看護師求人の動向は、いったいどのようになっているのでしょうか?
調べてみると、正社員として長期間にわたるような仕事の求人が目立ちました。

実際、長い休職期間を経て復職を考えている看護師の中には、昔の勘を取り戻すためだったり、現在の生活リズムを大きく変えないため、パートタイムの看護師として復帰しようとする人が少なからずいるものです。

しかし、徳島には短期間や短時間での就業に向いた仕事は少ない傾向にあります。

また、パート看護師など短期の看護職は、県内でも徳島市などに限られてくるので、求人情報をいち早く紹介してもらえるように求人サイトなどに登録して希望条件として伝えておくのが懸命です。

おすすめ求人ピックアップ

もし、徳島県内で短期や短時間勤務が可能な看護職を見つけようと思ったら、健診スタッフなどがオススメです!

これは、健診時に体温や血圧などのバイタルチェックを行い、測定のサポートをするお仕事。
未経験も応募可能なので、ブランクが心配な人にはうってつけの求人です。

他にも、訪問看護や入浴介助の仕事もおすすめ。

こちらは利用者の自宅を回ってバイタルチェックや健康状態の確認をするなど、訪問看護や入浴介助が必要な人に対してさまざまな管理とケアを行います。通常、他のスタッフと一緒に回るので初心者でも比較的就きやすいお仕事です。